経営理念

社長挨拶

代表取締役 中勝篤司

地震対策、特に建物の耐震補強については、地震の罹災の度にその必要性が喚起され、平成7年の阪神・淡路大震災や平成19年の新潟中越沖地震、続く平成23年の東日本大震災などによる被害は甚大なものとして記憶に残るところです。
政府は、首都直下型および、東海・南海・東南海地震の三連動地震の切迫性を訴え、「M7クラスの地震が今後30年以内に発生する確率は、70%程度と推定されている」との見解を示し、既存建物の耐震診断および耐震改修を全国的に進めております。
弊社は、創立以来、建物の構造設計と同時に既存建物の耐震診断・耐震補強設計に取り組んで参りました。既存建物の耐震化については、官民問わず学校、病院、住宅・マンション、商業・事務所ビル、工場など多くの用途の建物で実績を重ねて参りました。
今後は、20年間取り組み続けております建物の耐震化(地震リスクマネジメント)を通じてより安全・安心な社会環境の創造に鋭意尽力致す所存です。

略歴

1971年 工学院大学 建築学科 卒業
1971年 楠山建築設計事務所
1978年 司構造計画 設立
1989年 東京支社 開設
2010年 大阪支社 開設

役職

富山県耐震診断等評定委員会 評定委員
応急危険度判定士養成講習会 講師
住宅性能評価員
性能評価調査員

主要設計実績(耐震診断・耐震補強計画)

*区立富士見小学校校舎・体育館 *ホーマットウェスト六本木
*区立お茶の水小学校校舎・体育館 *日本橋 CMビル
*区立九段小学校校舎・体育館 *サンビューハイツ五番町
*区立番町小学校校舎・幼稚園舎 *麹町駅前プラザ
*区立麹町中学校 校舎 *三菱信託銀行 上野支店
*区立神田一橋中学校 校舎 *ホテルサンルート梅田
*北陸電力 百川ビル *梅田いずみビル