耐震補強

補強改修(耐震補強計画・補強事例)

耐震補強

計画の立案
建物の用途・将来計画から、コスト・工期および施工性等を考慮し、業務や居住に影響が少なく低振動、低騒音の居ながらできる工法の検討を行います、
建物に要求する耐震性能レベルを、次の表を参考にして設定します。

補強目標性能 Is > Iso
Is (構造耐震指標)‥‥(建物が所有する耐震性能)
Iso(耐震判定指標)‥‥(地震時に必要な耐震性能)

耐震改修計画の認定

計画の認定に係る建築物についての建築基準法の特例

  • 既存不適格建築物の制限の緩和
  • 耐火建築物に係る制限の緩和
  • 建築確認の手続きの特例

認定を受けて行うマンション及び事務所ビルの耐震改修工事には補助制度があります。